タイ古式マッサージを行うことで得られる効果

タイ古式マッサージは頭の先からつま先まで全身に満遍なくマッサージを行います。

手の平やひじ、ひざ、足などの身体の色々な部分を使って筋肉を刺激します。

全身の筋肉をしっかり伸ばしながら凝りなど悩みのある部分に対して働きかけます。

ゆったりとしたリズムで刺激していくことで凝り固まった筋肉を気持ちよくほぐし、血流を促していきます。
老廃物の詰まりを流すことで疲れやだるさを取って、マッサージ後はすっきりと軽くなる感じを味わえます。

タイ古式マッサージを行うことで得られる効果は自律神経のバランスを整えることです。
自律神経が整うことでリラックス効果も得られます。

さらに、続けていくことで代謝が上がり、疲れにくい体質へ導きやすくします。
ほぐれた筋肉は3週間くらいで元の状態に戻るので3週間に1度くらいの割合で続けるのが理想です。

タイ古式マッサージはアクロバティックで激しいイメージや痛いイメージが強いですが、ゆったりとしたリズムで筋肉に働きかけるので痛みが少なく、眠ってしまうほどリラックスできます。

タイ古式マッサージはカラダが硬い人ほどおススメしたいです。
筋肉の緊張をとり、柔軟性を高めて血流を促進させるので、筋肉をゆるめるエネルギーを増やすことができるので、凝りや痛みが軽減され、だんだんと身体を柔らかく導きます。

出張マッサージ都内リンパの壺